10万円かかりません

注射器

安く二重まぶたにできる

仙台にはいくつかの美容整形外科が開院しているので、電話をして行きたいクリニックに連絡を取ります。カウンセリングを受ける日時の調節をしてから、正式な施術を行う日程を決めます。患者の症状に合う治療を探して、仙台のクリニックの医者が判断して最も良い方法を行います。仙台で実績が豊富な美容整形外科ならば、診療メニューが充実しているために幅広い内容の施術があります。症例数が多いものに二重まぶたの施術があり、切開法で二重を作ると半永続的にまぶたの形が崩れることはありません。切らないで二重まぶたにしたい場合は埋没法が有効で、医療用の糸を使うことで二重のラインを形成できます。目元のたるみやくすみを治療する施術として、超音波を照射するリフトアップ法も採用しています。超音波を当てた皮膚の部分は新陳代謝が活性化されるので、美容成分のコラーゲンが多く作られます。皮膚内部のコラーゲン量を増加させて、ハリや弾力を生み出すことでリフトアップ作用を得ます。高密度の超音波を照射するだけの施術なので、リスクが生じることは無いです。

仙台のクリニックで二重まぶたの施術をすると、両目で約3万円ほどの支払いが必要です。ひと口に二重まぶたを作る治療といっても、埋没法と切開法では料金が異なります。切開法は長期的に効果が持続する施術で、約10〜20万円ほどかかります。Qスイッチレーザーを使ったシミ取りも人気で、仙台の美容整形外科に行けば2mm以下のシミの場合に約3000円程度の費用しかかかりません。シミ取りの施術は大きさごとに料金が変わってくるシステムで、10mmを超える大きいものでも1〜2万円支払うだけで綺麗にできます。美容整形外科によって使用するレーザーの種類でも費用に違いがあり、ピコレーザーフラクショナルならば1回につき約3万円が相場です。何回も継続してレーザーを当てることで肌組織を美しくする方法なので、最低でも5回ほど受けることが条件です。危険性の低い施術が中心になっているので、安心して整形ができることがメリットです。仙台の知名度の高いクリニックには分割払いが可能なので、一括で支払いが難しい施術でもローンを組んで治療ができます。

Copyright© 2019 症状や悩みを解決してくれる施術を探してみよう All Rights Reserved.